マリオカートライブホームサーキットで起こりそうな7つの問題

マリオカートライブホームサーキットで起こりそうな7つの問題

こんにちは!CHOIIZUKAです!

まもなくカメラ付きのRCカー連動の新しいマリオカートが発売されるそうですが!

その名もホームサーキット

家がサーキットに!!

 

『マリオカート ライブ ホームサーキット』(MARIO KART LIVE HOME CIRCUIT 、英: Mario Kart Live: Home Circuit)は、『スーパーマリオブラザーズ』の発売35周年を記念して、任天堂より2020年10月16日に発売予定のNintendo Switch用ゲームソフト、および対応するラジコンカーセット

注意事項

  • プレイヤー1人につき1台のNintendo Switchとカートが必要です。
  • 対象年齢:6歳以上
  • 屋内限定
  • 推奨環境:6帖以上(およそ3.5m×3mの段差のないスペースが必要です。)

あれ?

部屋が6帖(6畳)以上って日本の一般の家庭じゃ難しくね?!!

…ということで、全く日本の住宅事情を無視して家が広い日本国外の国設計のゲームなので日本で起こりそうな7つの問題について考えてみました!

 

1:スペースがない

日本では6帖以下のワンルームに住んでいる人も多いですよね…?

うちだとギリギリ?!

 

この投稿をInstagramで見る

 

choiizukastudio(@choiizukastudio)がシェアした投稿

2:レース中に親が帰ってきて終了

日本の家庭ではテレビを独占した上に部屋で車を走らせていたら怒られそう。(そもそも子供がゲームで遊んだり動画をみていることに対する理解がないですよね…香川県条例って?!)

3:友達がいない

 

友達が少ないと集まって遊べない

4:カートを踏んづけて壊す

6畳の部屋で夢中になって遊んでいるうちに不覚にもカートを踏ん付ける事件発生(部屋に家族が入ってきて踏んづけそう)

5:充電を忘れてレースできない

充電忘れたあるある事件

6:ソフトを持っている友達が少ない

オンラインでRC対戦できないのかな?

7:NINTENDO SWITCHが買えない

転売屋の買い占めで….本体がないとどうやっても遊べないですよね…

 

結論:日本の多くの家庭で遊ぶのは無理…かも?!どうすれば?!

(2020年コロナが全世界で流行…家にみんなで集まってゲームしてる場合かというつっこみ…)

 

とりあえずマリオカート最高ですよね!

 

この投稿をInstagramで見る

 

CHOIIZUKA GAMES@ゲームカオス部!(@catchogamers)がシェアした投稿

 

いやー楽しみですね!

 

by CHOIIZUKA.