台風14号接近中、気象情報をAPIで取得する方法調査

台風14号接近中、気象情報をAPIで取得する方法調査

こんにちはCHOIIZUKAです。台風14号が接近していますね。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

choiizukastudio(@choiizukastudio)がシェアした投稿

ということで、今日は台風情報をAPIで取得する方法について調査しました。

気象庁の防災情報が利用できそうです。

 

参考にした情報

気象庁XML用APIを利用した気象情報取得法の紹介

気象データ高度利用ポータルサイトより – http://www.data.jma.go.jp/developer/index.html – 気象データの取得 • 気象庁防災情報XMLフォーマット形式電文の提供 • 気象観測データファイルのダウンロード • 気象予測データファイルのダウンロード • GPVデータのサンプルのダウンロード この資料で扱うデータについて 9 以降『

REST API仕様(台風解析・予報情報)

概要

  • 気象庁発表の台風解析・予報情報(5日進路・強度予報)を元に、台風の情報をREST API経由で登録/検索します。
    • 台風解析・予報情報(5日進路・強度予報)のXML電文仕様は、 気象庁防災情報XMLフォーマット | 技術資料 の電文毎の解説資料:解説資料セット[zip形式]に含まれる、『台風解析・予報情報(延長予報)電文(新形式)_解説資料.pdf』に記載されています。
    • XML電文は、上記サイト内のサンプルデータで確認できます。
  • 本サービスでは、気象庁定義のTC番号(台風識別番号)、予報・観測時刻毎に台風情報を保持します。
    • 1つのTC番号(台風識別番号)毎に、運用種別:「通常」「訓練」「試験」および予報時間で複数レコードを保持します。

サンプル

Yahoo!デベロッパーネットワーク出力仕様(WEATHER)

param_method_subcatTYPHOON台風情報を知りたい

 

近々何か動かしてみようかと思います。

以上です。

 

by CHOIIUKA.