超赤裸々に語る(ディスる)Apple Macbook Air 2020年モデル使用レビュー

超赤裸々に語る(ディスる)Apple Macbook Air 2020年モデル使用レビュー

こんにちはCHOIIZUKAです!

2011年から主にアプリ開発を中心にした様々なシステム開発・企画・設計など数々携わっています。
最近は企画やマネジメントの方に比重を置いています。

今年しばらくMacbook Air 2020年モデルを使っていたのですが、
かなりいろいろ試してみましたので使用レビューを公開します。

結論から言うと2020年のモデルでこの能力は別の意味で驚きです。

 

購入したのはSSD512GBモデル

使用した感想ではこれより安いMacbook Airは全くおすすめしない

(以前ならこの価格帯でここまで使いにくいことはなかったような。)

 

もしも買うならCore i7以上の製品がおすすめ(Macbook Airではカスタマイズモデルしかないかも。Proにした方が無難そう)

 

Macbook Air 2020年モデルを使った感想

・Chromeを立ち上げているだけで暴走する。他のアプリの挙動が重くなる(タブ数2程度でも暴走確認)

・Macbook Pro 2013年モデルを持っているがそれよりも処理が遅いため使いにくい

・上述のためインターネットも必ずしも快適とは言えず、インターネット程度なら使えるとも言いにくい

・USBの切断頻度が高いがどうやら仕様。(Thunderboltポートが2つしかないがハブを接続するとセルフパワーでも電圧が足りない可能性がある)酷いときは1分に10回以上切断される。USB端子に接続したケーブルに振動が加わるだけでも切断(キーボード操作の振動程度でも)される。

・インストールできる最古のOSがMac OS Catalinaであることもリスクかも

・薄くて軽いことはメリットがあるが2013年のMacbookよりも動作が安定せず重いのは厳しいところ

・動画編集やゲームの録画や実況ではラグが発生しがちで使用困難でした

・Xcodeの使用では特に問題を感じませんでした。Android Studio、Sourcetree、Filezilla、Brackets問題なし。

・LogicProXを使用しながらQuickTimeで画面キャプチャーするとアプリケーションが応答しなくなったりかなりラグが発生しました

 

USBに関してはセルフパワーのUSBハブやUSB-TypeC、USB3.1、USB2.0など様々な機器を接続しましたが何を接続しても頻繁に切断されます。2ポートのうち1ポートは電源につなぐ必要があり、切断するとUSBが取り外される現象がありました(これはPRO 16inchでも発生)。すると残りの1ポートでUSB機器を接続するしかありませんのでハブを接続しないと非常に運用がしにくいですが全USB機器の切断が頻繁に起こりました。

 

以前初期不良と考えていたものは製品の仕様の可能性があります

これではいずれにしても使えないですが…

 

この投稿をInstagramで見る

 

choiizukastudio(@choiizukastudio)がシェアした投稿


 

※上記個体の問題もあり得ますが、暴走していないときはそれなりに軽快に動作するが長時間は継続して安定しないため、ファンが動き出すと動作がかなり重くなる現象はこの製品の特徴のようです。

 

今なら絶対M1Macおすすめ!!笑っちゃうほど快適!!

もはや笑いがこみ上げてくるくらい快適!www 40万円のCore i9モデルって一体www

嘘だろwwwこれでたったの10万円wwwwくそわろwww

 

 

Macbook Pro 16inch Core i9 2020年に替えたら超快適に

頭にきて買い替えました。こちらの方がスマートでした。

 

この投稿をInstagramで見る

 

choiizukastudio(@choiizukastudio)がシェアした投稿

 

ゲーム画面キャプチャーのMacbook Pro 16inch i9モデルとの比較

ぱっと見でわかるほど差があります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

choiizukastudio(@choiizukastudio)がシェアした投稿

 

一応Unityは動いてました

遅いですが

 

この投稿をInstagramで見る

 

choiizukastudio(@choiizukastudio)がシェアした投稿

軽めのVRくらいならできそう?(作り込んでみないと怪しいなあ)

 

この投稿をInstagramで見る

 

choiizukastudio(@choiizukastudio)がシェアした投稿


 

Mac miniも安価な割には悪くないですが

グラフィックが弱いですし、以前トラブルに見舞われ、USBと無線周りの接続の切断問題など何かあるかもしれません。その問題がクリアできれば小型でメモリも多く積めるメリットがあります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

choiizukastudio(@choiizukastudio)がシェアした投稿

 

個人的にはCore i7以上のモデルがおすすめです 。

Macbook Air 2020はプレゼン用ならありかも

持ち出しでプレゼン用の予備機なら多少のトラブル特に問題ありませんね。オシャレです。

 

絶対にApplecareに加入することをおすすめ

Apple製品はApple Care必ず加入しましょう。トラブルが起きたとき未加入だと面倒です

使用後の故障だけではなく初期不良で揉めた場合に交渉が長引いても、Applecareに加入していれば修理には出せるので話が早いです。先々お金の問題で揉める要素を減らすために加入しておきましょう。

 

Macは基本的には返品を受け付けないので購入前相談が大事

購入前の相談フリーダイヤルがあります

 

Apple Storeから注文すれば購入後2週間以内なら理由問わず返品可能

 

店頭で買う場合でも購入用途に利用できるか店頭で確認すべき

僕はこの点で商品の交換を交渉しました

 

 

最近のMacは安いMacは名前はMacでもMacではないようです。
高いMacを買わないと痛い目を見ると感じました。

Macbook Proを購入したのでなんとかMacは使いやすくなり、肋骨が折れていても痛みが少ない時はモチベーションさえ高ければパソコン操作くらいならできるようです。とりあえず不動産問題もめんどうくさいです。

 

もう少しなんとかならないんですかね…

 

 

by CHOIIZUKA