GOTOキャンペーン人気の地域の感染者数を見てみたら…新型コロナウィルス急速な感染拡大

GOTOキャンペーン人気の地域の感染者数を見てみたら…新型コロナウィルス急速な感染拡大

こんにちはCHOIIZUKAです!

10月には感染の拡大で近日中に1000人に行くこと、半年前にはGOTOキャンペーンで感染者が全国で増える作用をもたらし大変なことになるだろう、

という予測を計算したので予告して警鐘を鳴らしていました。

時間が経過すると日本の多くの人は危機感がなくなるであろうこと、我慢ができなくなり自粛やコロナ対策が杜撰になっていくであろうこと、他人の意見に耳を貸さなくなり、忘れた頃に感染者が増え始める、

このことを予測して夏頃スマートフォンアプリを開発し推移をみていました。(過去の感染者推移から未来の感染者グラフを表示するアプリです)

いよいよ感染の拡大が目に見えてきましたがグラフでみても今年今までにはないスピードで感染者が増えてきており、連日感染者数が100人、200人、300人とおそらく近々全国で2000人も突破するでしょう。

 

連日の感染者1600人レベル

11月13日コロナニュース

今後の予想についても話してます

11月12日コロナニュース

11月10日コロナニュース

クラスターデモやハロウィンは大丈夫なのかと話してます

感染者の増え方や、感染者増加までの猶予期間が短くなっている

下のグラフでも

(1)感染者の減少から増加までの期間が短縮している

(2)感染者の減少の下限値が増えていること

(3)感染者の増え方が加速していること

が傾向として分かります。

今回の感染拡大の上限のピークが前回のグラフよりも小さくなるように見えるでしょうか?

非常に危ないですね。

ちなみに夏頃の時点で春の感染者数の上限付近の数字をずっと横ばいですが、

最近は既に1.5倍を超過してます。近々2倍を超えるのは間違いありません。

 

当サイトでは10月12日に感染拡大の予想記事を掲載しました

以下10月12日に予告した感染拡大を予想したグラフです

 

詳しい記事はこちら

 

GOTOキャンペーン人気の地域の感染者数を見てみたら…

以前からGOTOキャンペーンが日本における感染拡大の引き金になるであろう、
という点については指摘していました。感染者が少ない時はいいですが、感染者が増えてくれば、
全国にウィルスをばら撒くことになってしまいます。

そこで現在GOTOキャンペーンで人気の地域の感染者数が増えているのではないか?

ということで確認してみました。

 

 

 

GOTOキャンペーンで人気の地域はこちらのランキング(ネット調べ)

1位:東京(東京リゾートなど)

2位:北海道(札幌)

3位:大阪(USJなど)

4位:北海道(函館)

5位:沖縄(美ら海水族館など)

6位:神奈川(箱根など)

 

11月13日の感染者数

GOTOキャンペーンで人気の地域感染者数

1位:東京(東京リゾートなど)374人

2位:北海道(札幌)235人

3位:大阪(USJなど)263人

4位:北海道(函館)235人

5位:沖縄(美ら海水族館など)49人

6位:神奈川(箱根など)146人

 

そろそろGOTOキャンペーンやGOTOイートの危険性がみなさんにもわかってきたのではないでしょうか?

感染者数が多い時に移動を推奨するとウィルスも移動すると思うんですが…

 

全世界では感染拡大が進行、感染者が減らせていない

増えた感染者を減らす手段が物理的にほとんどないのになぜ感染者が増えるようなことをするのか?

感染者が増えても減らす手段を用意した上での話ならまだわかりますが…

 

感染者推移予想アプリベータ版無料配布中

コロナウィルスの感染者推移のデータから今後の感染者推移をシミュレーションして計算するスマホアプリを開発しましたが現在東京都の感染者数を予想する #東京アラート のベータ版を配布中です。

詳しくはこちら

 

みなさん是非健康に気をつけてくださいね。

PS5もiPhone12ProMaxも死んだら遊べないので^^;

以上です。

 

by CHOIIZUKA.