新型コロナウィルスさらなる増加の前触れか?政府緊急事態宣言も視野に?もちろん定額給付金もセットでしょ?

新型コロナウィルスさらなる増加の前触れか?政府緊急事態宣言も視野に?もちろん定額給付金もセットでしょ?

こんにちはCHOIIZUKAです!

11月いよいよ感染者が急激な増加フェイズを迎え、いよいよ政府も感染者の増加を認知し緊急事態宣言を視野に入れたことを発言しました。
今後間違いなく緊急事態の状況になるかと思いますのでみなさんには是非健康に注意と生活のための準備をするよう予告致します。

 

10月には近日1000人を突破すること、前回の関連記事では2000人突破を事前に予測し警鐘を鳴らしています。

 


 

*以下、全て事実を掲載。

 

2月にサルにもわかる新型コロナウィルス対策動画公開

今年2月頃には『政府の皆さんへサルにもわかる新型コロナウィルス 対策』というタイトルで、全国一律10万円以上の給付と緊急事態宣言のような全国規模の自粛を行うことで感染者数は減らせますよという趣旨の動画と資料を公開しました。

実際に影響があったかはともかくとして動画で主張した内容は100%実現し事実としてその方法で感染者も一時減りました。

エンジニアだったらこれくらい予想して当たり前

個人的にはこの段階では家族間での感染を防ぐためも含め、今後の感染拡大を防ぐためのネット活動の拠点としてスタジオを始めることを決断して物件を探しました。4月20日が誕生日なのでその日からスタジオをスタートしました。

 

1〜2月、マスクの品切れや、日用品の品切れを予想してネットで告知した上、事前に発注して備蓄しておきました。マスクは自作しました。

 

2月〜5月までの期間に感染者が拡大して緊急事態宣言が発動。

全国では感染者数が増加し、マスクや日用品が買い占められたり転売が社会問題になりました。全国でパニックが起こり政府の対応もズタボロでした。安倍首相が全国の学校の一斉休校を命令した他、イベントなどの自粛を強制して数々の批判がおきました。緊急事態宣言、定額給付金の配布、様々な支援政策が実行されました。

 

あつ森でコロナ対策PR

この頃、スタジオをスタートするまでの期間、Nintendo Switchのあつまれどうぶつの森をYoutubeで放送しながら全国の視聴者へ新型コロナウィルスの感染拡大を健康について安全を守るようにPRしました。

ある放送では1683回の視聴者が

一切無収益、費用0円(放送機材やゲーム費用などは全額持ち出し)での活動なのでこんなものかと。

ダイジェスト

 

 

5月26日緊急事態宣言解除。解除すると感染者が増えるよという無料素材の撮影

緊急事態宣言の解除が早すぎたことと、GOTOキャンペーンの内容を見て今後感染が拡大するよと告知しました。

 

7月感染者推移のデータから感染者増加の傾向について告知しました。

緊急事態宣言の解除の影響で予測していた感染者増加についてほぼ猶予期間が2ヶ月ありませんでした。
緊急事態宣言を解除するなら、このようなことが起きないことを事前に検証した上で解除すべき出あっただろうと思います。
しかし、経済の影響があったことも事実ですが、経済だけを見たところで感染者数が増えてくれば対処するしかないのです。その時点で選択肢は限られているのです。

感染者が増えてくれば選択肢がなくなるため、感染者が増えるたびに状況に翻弄される方法は基本的に不合理的な方法だと考えます。感染者数を人為的なコントロール下に抑制できる程度まで減少させるか、ほぼ0にするしかないのではないでしょうか。

台湾では春から11月現在まで新規感染者数0人ですし、物理的には実現可能なはずです。既に日本では新型コロナウィルスに9ヶ月以上もかかっている状況なので、コントロールという意味では失敗に終わっている印象です。

 

上記状況からGOTOキャンペーンの強行で今後感染者が増加し、GOTOキャンペーン開始からしばらく時間が経過した頃感染者が増加し、GOTOキャンペーンは中断になり、キャンセルにかかる費用は税金から支払うことになりナンセンスであるという報告を掲載しました。

 

GOTOキャンペーンの開始

おそらく、十分な検証も、万が一感染者が増えた場合の準備も十分でないままにGOTOキャンペーンが開始されました。GOTOトラベル、GOTOイートでかなり大勢の利用があったようです。

GOTOトラベルに関しては10月までの利用で3960万人相当の利用があったそうです。

狂気の沙汰だと思いますが、政府がそう言うのだから大丈夫だろうとか、自分で数値を計算して対策しようとかそういう人は日本ではかなり少数だ、と言うことですね。

 

新型コロナウィルス感染者予想シミュレーションアプリベータ版の開発と配布開始

上述の予想のため、全国へ新型コロナウィルスの感染拡大が100%絶対に間違いなく起こることを予想していたため、スマホアプリケーションを個人開発しベータ版として無償で配布しました。現在全国すべてではありませんが、感染者が主に増えている地域ピンポイントで東京、大阪、神奈川、北海道、埼玉など、主要感染者増加地域をカバーして実装しています。本日は兵庫県を追加しました。

詳しくはこちら

 

コロナニュースのSNS発信

上述のアプリ分析から今後の予想について日々SNSで発信し、警鐘を促しました。また家族友人などには個別にメッセージ、メール、手紙などで注意を呼びかけました。

 

ある日のニュース

 

この頃不動産トラブルで疲弊し健康を崩したため活動量減少

普通にごめんなさいで対応してもらえればそれで済んだのですが、その後の対応がなかなかひどく、
ついに弁護士を壁に一切電話しても居留守で連絡がつながらないという状況でした。


34000円払うのでそれで済ませてくれというメールの後、担当者と連絡がつながらなくなり34000円の入金もない状況ですがどうなってるんだろう…

 

9~10月まで上記病気になり睡眠障害で治療していました。眠れなかったり、起きていられなかったりなかなかつらかった^^;

=>だいぶよくなりました。15年にわたって自己研究で治療していたアトピーもすごく良くなってきました。副作用がない治療法が少ないので自分で様々研究しました。温泉療法も効果が高いです。そのうち情報提供できればと思います。

 

全世界では感染拡大が続き、ヨーロッパでは再び感染拡大がスタート

全世界では感染の拡大が続いており、日本では一定数の感染者が全国で検出されているのにその状況下で分析すれば感染者が減少するはずがない。

 

10月時点のデータから感染拡大の懸念が再び高まっていることについて予想報告を掲載しました

10月12日に改めて感染者推移のデータを分析しました。感染者数は一時減ったように見えますが、これで収束にはなっていなく、むしろ11月〜12月頃を目処に感染者が過去最大のレベルに達するのではないかということについて報告しました。

 

11月いよいよ感染者が急増、全国的に不安な人々が増加。政府も明らかな混乱の様相。

言いたいことは山ほどあります。5月26日に緊急事態宣言、小池百合子都知事や安倍首相など「あとは国民のみなさんで」その時点で緊急事態宣言を解除すれば国民個々の行動でなんとかできるような状況ではなく丸投げに等しいめちゃくちゃな過大な要求であり、10月には麻生大臣は「定額給付金の給付などは考えていない」などと発言していたが、明らかに感染の拡大は起こり得る状況であり、むしろ起こる可能性が90%以上の確率であったはずでこの段階で緊急事態宣言の再度の発令や定額給付金の再給付なども想定され準備されていないことは本当におかしいことです。

11月19日に掲載しました今後の感染拡大についての予測資料掲載記事

 

11月26日現在、数日間全国の感染者数が減少したが、むしろこの後さらに増加する可能性が高い

全国感染者推移で数日感染者が減少、しかし感染者の推移の波の周期を見ると、
この後感染者が増えるタイミングになっている。感染者の推移はある日増えたか減ったかが問題ではなく、
一周期毎で見なければならない。

*緑のラインが感染数の累積に対する感染者増加の平均値を表す

 

感染者が少ない地域もあるがむしろほぼ全都道府県で感染者が発見されていることに注目。

感染拡大が止まらない場合には今後この状況が悪く働く可能性が高い。

 

政府再びの緊急事態宣言を視野に

当たり前のことではあるのですが今後感染者が増えていけば、過去日本で感染者を減らせた方法が他にないワケですので、
今後緊急事態宣言を発令することは自明の理です。

5月に緊急事態宣言を解除してGOTOキャンペーンを強行し、それを中止しキャンセル料を税金で負担、さらに再び緊急事態宣言を発動…

するくらいなら5月26日に解除した緊急事態宣言をもっと延長していれば、感染者は限りなく0に近くなり、GOTOキャンペーンのキャンセルの発生ももしそれでも起きた場合でもかなり先延ばしできたはずです。
明らかに政府の判断ミスがあり、しかも政府の判断ミスを科学的に理解できない国民の方々の数が明らかに多かったのです。

 

過去は変えられないのでこれからやるしかない

父が7歳の時に亡くなってしまったので、子供の頃から祖父とかなり一緒の時間を過ごしました。
祖父母にはとても可愛がられていたのですが、こういう時祖父なら「ほらみろバカだ」と言うに違いありませんが、
祖父を代弁して僕からバカと言っておきます。本当にバカですね。

目先のことや、自分のこと、自分の周囲のことに捉われすぎると全体が見えなくなるのですね。
全体を俯瞰して合理的な判断をスピーディにくだすことができないと、烏合の衆は混乱し、意見も錯綜してまとめられず、最終的により最悪の選択肢ばかりを選ぶことになるわけですね。

歴史を学んでいれば多々あることですが現代の日本ではこれがとても起きやすい。

僕はこれを斜陽社会と呼んでいるのですが、普段ブランドや肩書き、年収、学歴、職業などなどくだらない看板を掲げて誰が偉いか偉くないか、ということにこだわる人々がこの世界に牛耳ることのリスクを感じます。

僕は完全無神論、無宗教、あらゆる派閥に属さない、ことを子供の時に決心して実践しているのですが、仏教などで言っても上述のような物事の価値観はくだらないものでしかないでしょうし、実際にくだらないものでしかないのですが、そういったプライドが高い割にはいざとなるとろくでもない状況を引き起こす、これでは先が長いようには到底見えません。

どうせ人類が長く存続する、ことを前提にするのであれば当然に先が永いような観点で物事を見て、考え、判断し、選択すべきだろうと思いますが、これ以上は説教臭くなるのでやめておきますね。

とにかく感染者数を減少し、それが当面維持できる状況を作る必要があります。

 

斜陽社会

日本の経済を見れば明らかに斜陽に向かっていることがわかります。これがなぜ起きたのか。

 

緊急事態宣言の発令はほぼ必至になる見込み

今後上述の説明のように感染者数が増えなければまさにラッキーな話ですが、
そううまく転ばないでしょう。データ的には今後感染者が増加し、緊急事態宣言が発動されることは99.9%以上の確率で間違いないと思います。

従いまして、多くのみなさんにはその前提で準備され、健康に留意され行動されることを切に願います。

今年は少なくとも1年をこの活動をするために全集中(鬼滅の刃は見たことがありませんごめんなさい。今年はコロナ拡大防止PRでちょっと忙しいです^^;)してきましたので、とにかく1年は続けたいと思います。

無報酬のボランティアなのでまったく一切の収入は0円ですのでそのうち資金も枯渇するかと思いますが、それまではなんとかやりましょう。

 

緊急事態宣言の発令になればさらに生活に困る人々は増加するでしょう、どうしても定額給付金の再給付という国民の要求は高まることは予想できることです。

みなさん是非健康に気をつけてくださいね。この状況をやり過ごせればあとのことはあとでやるしかないのです。

 

以上です。

 

by CHOIIZUKA.