ウィズコロナ政策が大失敗に終わった理由〜withコロナとは何だったのか〜

ウィズコロナ政策が大失敗に終わった理由〜withコロナとは何だったのか〜

こんにちはCHOIIZUKAです。

今年は半年前から新型コロナウィルス感染者推移予想アプリを開発した上、

今後緊急事態宣言の解除以降感染者が絶対に増えマス。GOTOキャンペーンでさらに増えマス。

とYoutubeやSNSで予告して警鐘を鳴らしています。

現在でも感染者は確実に全国に広がっており、このまま放置すればいずれ感染者の増加が全国で同時に一気に加速して大変なことになることは明らかです。

過去にない危機なのに、先端技術も駆使しない、お金も投資しない、そんな政府方針に嫌気が

 

ウィズコロナ政策が大失敗に終わった理由

2020年政府が大々的に打ち出し、ウィズコロナ、アフターコロナと、コロナとの共生、共存、そしてコロナ後の生活を高らかに謳った現在12月、アフターコロナどころか、ビフォアコロナが終わらない事態となっております。

さらに全世界では新種の新型コロナウィルス が誕生して感染力が1.7倍に上昇し、ますます大変な事態になっております。

その中日本政府は2021年夏の東京オリンピック開催を宣言していますが果たして具体的にどうやって開催するのか、そもそも全世界の多くの国が現在もコロナウィルスの感染拡大が続いています。

 

そもそもウィズコロナ政策とは一体何だったのか

2020年7月22日に掲載されている首相官邸の記事にウィズコロナというキーワードについて「ウィズコロナの時代にあって、効果的な感染防止策を講じながら、社会経済活動を段階的に回復させていく」と記載されている。つまり新型コロナウィルスは0にできない。常に新型コロナウィルスは存在すると考え、新型コロナウィルスと共存する前提で経済活動を再開すると宣言している。

ウィズコロナという用語のでどころになる情報は特定はできていない。いつどこで誰が言い出したのか調査中である。

新型コロナウイルス感染症について、現状は、専門家の皆さんに分析・評価いただいているとおり、感染状況の拡大を十分に警戒すべき状況にはありますが、検査体制の拡充や医療提供体制の整備が進んでいること、感染は主に若い世代の中で広がっており、重症者が少ないことなどを踏まえると、4月の緊急事態宣言時とは大きく状況が異なっています。
他方で、足元で、東京を中心に新規感染者数が増えていることから、大規模イベントについては、現在5,000人の人数上限を設定していますが、これを8月末まで維持しつつ、その間の感染状況を踏まえながら、判断することといたします。
その上で、最も重要なことは、ウィズコロナの時代にあって、効果的な感染防止策を講じながら、社会経済活動を段階的に回復させていく、この両立をしっかりと図っていくことであります。
このため、都道府県と連携して、検査体制の更なる強化を図るとともに、事業者の方々に対して、業種別ガイドラインの遵守をより徹底してまいります。
同時に、重症化する可能性が高い、高齢者や基礎疾患のある方々への感染拡大を何としても防がなければなりません。
そのため、感染リスクが高いと判断される場合には、医療機関や高齢者施設等において速やかに検査を行えるように、高齢者施設等については出張方式の検査が実施できるように具体的な検討を進めてまいります。

新型コロナウイルス感染症対策本部(第41回) – 首相官邸

 

ウィズコロナ政策のため5月に緊急事態宣言を解除し、GOTOキャンペーンを開催した結果2020年12月現在の状況

東京では新規感染者が800人を超える事態、全国でも感染者が増加し最多新記録を更新し続けていく大変な状況。GOTOキャンペーンを全国で一時中止にはなるものの特に有効性のある感染者抑制策がまったく取られていないため、今後も全国で感染者が増加するのは目に見えている状況になっている。

ウィズコロナとは一体何だったのか。

 

世界で見れば感染者はまもなく1億人、死者数も200万人に達する。

世界と比べれば日本はまだマシな状況ですが、それなのにわざわざウィズコロナ政策を盲信してわざわざ感染者を増やすべきなのでしょうか?感染者は絶対に少ない方がいいのではないですか?

どうみてもウィズコロナにはなっていない。成功事例は台湾の新規感染者数ヶ月連続0人であり感染者を0にしている政策だけでウィズコロナとはいえない。

 

日本政府は2021年の東京五輪開催を宣言しているが

既に現在2020年12月20日を過ぎている中上記の状況になっている。全世界でも感染は拡大している中、後7ヶ月で果たして本当に開催が可能なのか。様々な問題が山積みである。

総理大臣が勝手に宣言するのは簡単だが、実際にオリンピックを開催するには大勢の人が動かなければならない。総理大臣は人にやらせるだけ。

 

ウィズコロナ政策は明らかに失敗だった

日本政府が高らかに新型コロナウィルスとの共存を宣言して6ヶ月以上過ぎた現在、全国で過去最多の新規感染者を産み出し、多額の政府予算を投入して実行したGOTOキャンペーンを一時中止しなければならず、キャンセル料も政府予算で帳消しにしなければならない事態。医療現場からは大量の退職者がでるほど惨憺たる状況。ウィズコロナ政策が成功か、失敗かは結果を見れば一目瞭然であろう。

個人的には結果を見る前に十分に予想でき、2020年5月には危険だと指摘し、動画やホームページで警鐘を鳴らしていた。

 

そもそもウィズコロナとは実現可能な政策だったのか

2020年12月現在、世界では新型コロナウィルスが変異してより感染力が強力にパワーアップした。その結果、今年1年猛威が続いているウィルスの拡大が未だに収束せず今後も感染が拡大していくのが明らかな状態になっている。上記の首相官邸の記事にも掲載があるように、日本では新型コロナウィルスをなくすのは不可能だ、となぜか早々に決断して、新型コロナウィルス感染者を十分に減らすことなく緊急事態宣言を早々に解除、GOTOキャンペーンなどの経済政策に多額の予算を投入したものの、半年も経たずに明らかに事態は悪化しており、投資した予算の影響も台無しになる事態となっている。

日本政府はコロナとの共生、共存ができると文言から明らかに断定しているが、なぜ新型コロナウィルスとの共生、共存が可能だと判断したかの根拠について書かれている文献は発見できていない。

しかし、台湾の事例のように新型コロナウィルス対策の成功事例は新規感染者が数ヶ月に渡って0人であり、であるので経済政策も実現できるという明らかにウィズコロナとは違い、感染者数を極限まで減らす方法だけが現在確実に成功と言えるのはそのような対応なのであって、一方感染者を抱え増加する一方である状況の国では感染者数の増減のコントロールなどは全くできていない。日本でも感染者が増加しGOTOキャンペーンも一時中止、明らかに予定の14日程度の中止の間に感染者が減るはずがない状況になっており、政府内でも緊急事態宣言の1日も早い宣言を提案されるなど意見が割れる状況になっている。

既により感染力が強力な新種の新型コロナウィルスも誕生している中、今後も果たしてウィズコロナ政策を継続することでより良い結果がでるのかどうかかなり危険性が高まっている。

ウィズコロナ政策が可能なためには以下の条件が必要である

  • 新型コロナウィルスの人々の日常生活に支障をきたすような感染の拡大が起こらない状況が継続できる
  • 新型コロナウィルスに感染して重症者や死者が出ない状況が継続できる
  • 経済政策を実行してもその結果感染の拡大が起こらない状況が継続できる
  • 新型コロナウィルスの感染拡大で医療崩壊が起こらない状況が継続できる
  • 新型コロナウィルスの感染拡大で人々の生活が脅かされない状況が継続できる

 

実際には上記のどれ1つも実現できていません。

 

ウィズコロナ政策が大失敗だった理由

  • 新型コロナウィルスとの共生・共存が本当に可能なのか十分な検証がされていない
  • 新型コロナウィルスとの共生・共存をはかる結果、具体的にどのような状況が起きるのか十分に考慮されず対策もされていない
  • 現実には場当たり的な対応を言い繕うためのキーワードに過ぎなかった可能性が高い。例えば自分たちの資産が目減りするような状況を嫌って、新型コロナウィルス感染者数を無視して経済政策に切り替えるための口実だった、など。
  • 全世界の状況では感染者数、死者数共に無視できないほどの状況であったにもかかわらず、日本における新型コロナウィルスの感染拡大を当初から甘く見積もり、十分なリスク対策が明らかに図られていない。
  • 上記のような検証もなく、GOTOキャンペーンのような全国区一斉に影響を及ぼすような政策を大々的に行う慎重さがまるで感じられないような政策姿勢。
  • 2020年7月以降約6ヶ月間、感染者数はそれ以前より増加し続けるという状況が長く続いているのに具体的な政策が何もなされず事実上放置しており、結果感染者は最多記録を更新し続け大変危険な状況が続いている軌道修正がまったくされていない状況。

 

以上のすべての理由でウィズコロナ政策は大失敗だったと断言します。事前の検証がなされていない、想定する結果と程遠い結果がでているのに迅速な軌道修正を図らない。テストしない、確認しない、改善しないとないないづくしですね。

 

今後も危険な状況が明らかに続くことは予想できますのでみなさん自発的な健康と安全をはかられるよう提案致します。

政府が失敗を認めない状況で政府の指示に従うだけではみなさんの命が明らかに危険です。

ウィズコロナとかアフターコロナとか、確実に現時点でも全世界で感染が拡大し、人類が大変な状況になっており、共生、共存どころか人類崩壊の危機の中、「新型コロナウィルスと共生・共存する平和な明るい未来」とか「コロナ後の生活」とか言ったところで、その前に現時点で新型コロナウィルスの猛威にさらされ対応できていない状況をなんとかしないと先などはありません。そこで実現が止まっている以上その先のことは幻想でしかありません。

 

 

ウィズコロナが本当に実現可能なのか、このままの状況が続いても本当に大丈夫なのか、是非みなさん今一度よく考えてみてくださいネ!

いろんな意味で無理そう!!
 

どうせなら面白いことをした方がいいじゃないですか!だったら先端技術を駆使したいですよねー!

空飛んじゃおう!日本って元々技術と経済の国なのに、なぜ技術と経済を最大に活用しないんだろうか!

 

マリオカートもある意味ドローン?

面白いですよ!

 

 

現在導入しているドローン

2万円以下で買えて本格的

小型で評判良いです

 

別のParrot製品ですが4万円程度のものを持っています

 

安価で室内用に最適

 

練習用に最適

 

今後購入したいドローン候補

DJIドローンのSDKを使ったプログラミングも想定して検討してます

新型コロナ対策デバイス開発研究中!

体温センサーで街中を歩いている人の体温が一眼でわかるデバイスの開発中

 

Apple M1 Macbookがキターー!

早速開封しました!

 

Apple M1 Macbook Air 2020注文しました!

いやぁXCodeのビルドや写真や動画編集などなど捗りますね!

M1Macシリーズ

最高のAppleシリコンMac

 

Macbook Pro 16inch Core-i9よりすごいという噂も?!

今年約40万円で買ったのに?!

まさかそんなバカなことがあるんですか?!

 

今後お届けいたします…

M1Macbook vs Core-i9 Macbook Pro 16inch対決

どうなるのか…

 

 

2011年から主にアプリ開発を中心にした様々なシステム開発・企画・設計など数々携わっています。
最近は企画やマネジメントの方に比重を置いています。

 

新型コロナウィルス の感染拡大は間違いありませんので是非気をつけましょう。

 

感染者推移予想アプリベータ版無料配布中

コロナウィルスの感染者推移のデータから今後の感染者推移をシミュレーションして計算するスマホアプリを開発しましたが現在東京都の感染者数を予想する #東京アラート のベータ版を配布中です。

詳しくはこちら

食糧を1ヶ月分確保しておきました。

とりあえず1ヶ月食糧を買わなくても生きられます。買い物にいくなんてトンデモナイ!死にたいんですか!

 

スタジオに空気清浄機や、感染対策用品を整えました。

いくら気をつけていても誰でも感染する可能性があります。用心に越したことはありません。まだ死にたくありません!ゲームや写真撮らないと!

 

家を出るなんて絶対に危ないですよ!家でゲームしてれば安全ですよ!!

がんがんいこうぜ!命を大事に!

 

最近iPhone12/12Pro/12ProMaxをゲットしました!

作例も紹介してマス!

 

みなさん是非健康に気をつけてくださいね!

以上です!

 

by CHIIZUKA.