コロナ感染者続々の最多記録更新!2020年12月の現在から東京オリンピックを開催するには?本当に開催できるのか考えてみた

コロナ感染者続々の最多記録更新!2020年12月の現在から東京オリンピックを開催するには?本当に開催できるのか考えてみた

こんにちはCHOIIZUKAです。

今年は半年前から新型コロナウィルス感染者推移予想アプリを開発した上、

今後緊急事態宣言の解除以降感染者が絶対に増えマス。GOTOキャンペーンでさらに増えマス。

とYoutubeやSNSで予告して警鐘を鳴らしています。

現在でも感染者は確実に全国に広がっており、このまま放置すればいずれ感染者の増加が全国で同時に一気に加速して大変なことになることは明らかです。

過去にない危機なのに、先端技術も駆使しない、お金も投資しない、そんな政府方針に嫌気が

 

12月23日全国の感染者史上最多記録を更新、東京都も748人の新規感染者で今後900人、1000人到達も近い可能性が高い状況

本当に大丈夫なんでしょうか?今後ますます増えていきますよ?!

 

 

2020年12月の現在から東京オリンピックを開催するには?本当に開催できるのか?

2020年12月日本では全国で感染が拡大、ますます危険が高まっている状況です。GOTOキャンペーンの全国一斉の中止など政府も実施する予定ですが現在のところまったく感染者が減少する見込みがありません。

総理大臣によると2021年のオリンピックはウィルスに対して人類が勝利したことの証明のために開催するとのことですが、全く開催できるような状況には客観的に見えないですし、何の根拠を持って主張しているか論理的にも科学的にもまったく説明がなく、現在公表されている情報から見ても理にかなわない状態です。

 

オリンピックボランティア人員不足の危険性

オリンピックのボランティアを以前募集していましたが、新型コロナウィルス で予定が1年ずれ込んでしまいました。2020年のオリンピックのボランティアを見込んで応募していた方も、この1年でコロナウィルスに感染して後遺症を患っていたり、家族の介護が必要になり状況が変わっているかもしれません。

また2019年にはパソナがボランティアを派遣社員で募集していることで話題になっていました

2021年7月の開催にあたってはオリンピックボランティアがその後もそのまま機能するのか、人数は足りているのか準備はどうなっているのでしょうか。

 

ボランティアのスケジュール

2018年9月26日~12月21日17時応募登録
2019年1月~7月頃期間中順次、オリエンテーション(説明会・面談等)のお知らせ受取
2019年2月~期間中順次、オリエンテーション参加
2019年9月~期間中順次、研修のお知らせ受取
2019年10月~共通研修(集合研修)参加
2020年3月~役割・会場のお知らせ受取
2020年10~12月共通研修(オンライン)※
2021年3~5月シフト受け取り
2021年4月~役割別・リーダーシップ研修参加
2021年5月~ユニフォーム等受取
2021年6月~会場別研修参加

応募からの流れ – Tokyo 2020

上記を見ると2021年3月にはシフトが受け取れるそうですが、そのためには2月中にはシフトが確定していなければいけません。しかし、新型コロナウィルスの感染拡大が2020年12月20日を過ぎている現時点で今後も減少する兆候はまったくありません。半年以上の先の予定を明確に根拠を持って確定できる状況ではないのではないでしょうか。

また、予定を立てても果たしてそれが実現できるのかどうかまったくわからないのではないでしょうか。

また、継続的に3月から7月までオリンピックの行事がありそうですが、新型コロナウィルス の感染拡大が進む中で安定的に継続的に参加することが可能なのかどうか全く誰にもわからないのではないでしょうか。

もし仮にお金も出ないのにわざわざ命の危険を冒してまでそれを遂行しなければならない契約だとしたらおそろしい奴隷労働に見えてきます。

現時点でオリンピック開催期間に確実に全期間間違いなくボランティアに参加できると確約できる方がどの程度いるのでしょうか。また今後急激に感染者が増えていけば状況が間違いなく変わります。ボランティア研修を受けた方が亡くなったり、ボランティア研修でクラスターが起き、死者や重傷者がでても欠員が出てしまいます。

 

医療体制崩壊の危険性

また2020年12月現在、今後医療も崩壊していくことが既に目に見えていますが、医師や看護師も大勢が退職しており、また院内感染などで一時休業を余儀なくされている病院も発生しています。また感染者も増加の一途を辿っておりこの状況からいけば、今後一層同様の病院は増えていくことになるでしょう。事業の継続そのものに支障をきたす状況になっても不思議ではありません。果たしてオリンピック開催時点の医療がどのような状況になっているのか現時点で推測することは困難です。しかしその時点でこれまでに維持できていた医療の質が果たして担保できるのかかなり怪しい状況になっています。

コロナの影響による病院の経営が悪化、倒産例も発生

2020年12月現在、コロナの影響によって病院の経営が悪化して倒産に至った例が発生。またコロナウィルスの影響が長期に渡っている結果、まだ倒産に至っていなくとも経営が悪化している病院が全国で多数発生しており、今後倒産件数が増加する可能性が高くなっている。当然オリンピック開催時点で病院件数が減少している可能性がある状況です。

 

宿泊施設体制や飲食店など観光業崩壊の危険性

コロナウィルスの感染者を収容する施設が足りないため、民間のホテルが当然利用されることになっていますが、ボランティアやオリンピック旅行客などが果たしてどこに宿泊するのでしょうか。あまりにも無謀な感じがしますね。

当初の予想1都3県の1日あたりの宿泊客数は約30万人

2020年12月現在、全国で感染者数が増加傾向になっておりGOTOトラベルは東京都が先行して一時中止され、後から全国一斉に一時中止となる予定ですが、GOTOトラベルを中止しても今後も感染者の増加は続くのは明らかに予測できる事態なのであり、宿泊施設も果たして今後半年間果たして事業を継続できるのかどうか、そのあたりも怪しい状況になっております。オリンピックを開催してもその頃、宿泊施設や飲食店が倒産していれば、観光客はどこへいけばいいのかまったく不明です。

宿泊業・飲食店の倒産件数の増加

2020年12月現在、全国の宿泊業倒産件数が前年の約3倍にも達している。また、全国の飲食店倒産数が過去最多を記録し、さらに記録を上書きし続けている。GOTOトラベルの中止、GOTOイートの中止なども予定されており、また感染者が増加しているため今後ますます利用客が減り、さらに倒産件数が増加することが当然予想されます。

コロナの影響により人減らしや仕入れ減らしをしている中、急に大幅に需要が増えても対応できない危険性

2020年のコロナの影響で、全国各地で観光業や飲食店などで大きく影響を受けました。客足が大幅に減り、スタッフを減らしたり在庫を減らしたりしながらなんとか経営を維持している現状になっています。

しかし、何の打ち合わせもなく急に需要が増えた場合、当然対応能力が低下しているので対応できない状況になってしまいます。しかも2020年12月時点で全国で感染者数が増加、GOTOトラベルは一斉中止という状況で、この状況から半年を耐え忍んでオリンピック開催時点でどの程度の能率を維持できるのか不明です。

安全性に案する危険性

サイバーテロ

2020年12月現在、病院やリモートワークを妨害したサイバーテロや嫌がらせが相次いでおり、ある病院ではインターネットサービスが利用できなくなり、電話対応で対応がパンク、リモートワークもネットワークが攻撃され障害が発生する事例などが多発。2021年東京オリンピック開催となるとさらにハッカーに狙われやすくなり、オリンピックの開催期間中、新型コロナウィルスやオリンピックへの対応で対策が薄くなっている隙をつかれると予期しないトラブルで運用に支障が出る可能性が高いです。莫大なサイバーテロ攻撃を受けた場合に果たして対応できる余力が用意できるのか懸念されます。

テロ

上述と同様に対応が薄くなっているとテロに狙われやすくなります。ウィルスを使ったテロなども起こり得ます。オリンピックの開催期間中、果たしてテロ対策を十分に取れるのか大量無差別爆破テロなどが起きた場合医療機関は対応できるのか懸念されます。

ストライキ

世界各国大変な状況の中、世界各国の同意を得ることなくあくまで東京オリンピックの開催を押し進めると、日本に対する反感が高まり、ストライキやボイコットなどが起こる可能性があり懸念されます。

暴動

東京オリンピック開催までに国内の状況がますます悪化し疲弊していると日本国内、国外関わらず暴動が起こる可能性があります。また反日感情が高まるなども懸念されます。

災害

東京オリンピック開催期間中、災害はウィルスだけではありません。地震、雷、火山、水害数々の災害が起こり得ます。もし火山や地震で原子力発電所が破壊されたり、津波で流されメルトダウンするような状況が起きても、現在新型コロナウィルスで対応に人手が長期的に取られ、社会全体で疲弊が続いている状況の中、十分に対応、対策が取れるのか懸念されます。

猛暑

近年の日本の夏は大変な猛暑です。新国立競技場の建設では競技場自体の建設費用に多額の予算を投入した結果、高すぎると国民の批判を浴びました。その結果、エアコンを撤去するなど無謀な方法で予算を削減しましたが、それによって夏の猛暑の対策が十分なのか国際的に疑問を持たれていました。現在新型コロナウィルス への対応などで医療機関も長期的に疲弊し続けている状況の中、猛暑による熱中症対策も明らかに不十分な状況ですが、果たして参加選手や、ボランティア、観覧客などが倒れても対応ができるのか懸念されます。

 

ここまで様々な問題を並列してみましたが、非常に大変な問題が明らかに山積みです。しかも2020年12月の現時点で、新型コロナウィルスが今後どのような状況になっていくのか、現在日々悪くなっている状況ですのでまったく見通しが立ちません。この状態で7ヶ月先のオリンピックの開催など本当に可能なのでしょうか。

 

今後も感染は拡大していくと思われますがみなさんには健康に注意してくださいね!

 

コロナに打ち勝った証2021年東京五輪開催?!

東京五輪って確か東京でやるんですよね?!東京で最も感染者が増えてるんですけど?!

 

新型コロナ今後の展望。医師、看護師大量退職、ヨーロッパでは新種の発生で感染力が70%上昇、全国で感染拡大で今後も大混乱必至。確実に2021年まで影響は持ち越され一体どうすればいいのか?当スタジオ2021年の予定

東京って今大変なことに、いや日本全国大変なことになってなかったでしたっけ?どうするんですか?!

 

ウィズコロナ政策失敗してませんか?

 

どうせなら面白いことをした方がいいじゃないですか!だったら先端技術を駆使したいですよねー!

コロナ感染者増えるに決まってますよネ!来年はドローン飛ばして遊びますね!

 

マリオカートもある意味ドローン?

面白いですよ!

 

 

現在導入しているドローン

2万円以下で買えて本格的

小型で評判良いです

 

別のParrot製品ですが4万円程度のものを持っています

 

安価で室内用に最適

 

練習用に最適

 

今後購入したいドローン候補

DJIドローンのSDKを使ったプログラミングも想定して検討してます

新型コロナ対策デバイス開発研究中!

体温センサーで街中を歩いている人の体温が一眼でわかるデバイスの開発中

 

Apple M1 Macbookがキターー!

早速開封しました!

 

Apple M1 Macbook Air 2020注文しました!

いやぁXCodeのビルドや写真や動画編集などなど捗りますね!

M1Macシリーズ

最高のAppleシリコンMac

 

Macbook Pro 16inch Core-i9よりすごいという噂も?!

今年約40万円で買ったのに?!

まさかそんなバカなことがあるんですか?!

 

今後お届けいたします…

M1Macbook vs Core-i9 Macbook Pro 16inch対決

どうなるのか…

 

 

2011年から主にアプリ開発を中心にした様々なシステム開発・企画・設計など数々携わっています。
最近は企画やマネジメントの方に比重を置いています。

 

新型コロナウィルス の感染拡大は間違いありませんので是非気をつけましょう。

 

感染者推移予想アプリベータ版無料配布中

コロナウィルスの感染者推移のデータから今後の感染者推移をシミュレーションして計算するスマホアプリを開発しましたが現在東京都の感染者数を予想する #東京アラート のベータ版を配布中です。

詳しくはこちら

食糧を1ヶ月分確保しておきました。

とりあえず1ヶ月食糧を買わなくても生きられます。買い物にいくなんてトンデモナイ!死にたいんですか!

 

スタジオに空気清浄機や、感染対策用品を整えました。

いくら気をつけていても誰でも感染する可能性があります。用心に越したことはありません。まだ死にたくありません!ゲームや写真撮らないと!

 

家を出るなんて絶対に危ないですよ!家でゲームしてれば安全ですよ!!

がんがんいこうぜ!命を大事に!

 

最近iPhone12/12Pro/12ProMaxをゲットしました!

作例も紹介してマス!

 

みなさん是非健康に気をつけてくださいね!

以上です!

 

by CHIIZUKA.