タグ: objectivec

動画配信・HDMIキャプチャにおけるMacbook Pro 2013モデル使用レポート

動画配信・HDMIキャプチャにおけるMacbook Pro 2013モデル使用レポート

この記事は2020/10/20に作成しました

 

こんにちはCHOIIZUKAです!

今回は主にゲーム実況ライブ放送をテーマにした記事になりますが、
僕は子供の頃から自分で目覚めて遊んでるうちにコンピューターのほとんどすべてを自分で覚えたギークです。

今回の製品の他にもこれまで様々なMacを使用しておりますのでこれまでに利用したMacでのレポートを今後継続して報告していこうと思いますのでよろしくです。

ちなみに肋骨骨折でなかなか身動きが取れません^^;

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

choiizukastudio(@choiizukastudio)がシェアした投稿

 

ちなみに2017年頃からある日突然Youtubeでゲームの放送を始めました!

詳しくはこちらの動画とか

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

CHOIIZUKA GAMES@ゲームカオス部!(@catchogamers)がシェアした投稿

ポケモンとかモンハンとかあつ森、マリオカートホームサーキットもやっちゃいました!やったー!

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

CHOIIZUKA GAMES@ゲームカオス部!(@catchogamers)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

CHOIIZUKA GAMES@ゲームカオス部!(@catchogamers)がシェアした投稿

 

僕がMacにこだわる理由

UIが使いやすいとか、AppleCareの保証があるのでトラブル時に対応をAppleに投げられるから
という裏の理由もありますが、基本はアプリ開発の仕事を中心にしているからですネ。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

choiizukastudio(@choiizukastudio)がシェアした投稿

仕事で使うので仕方ない^^;

 

今回のレポート内容:Macbook Pro 2013年モデル

それでは今回Macbook Pro 2013年モデルという古い製品ですが、
今後他の製品のレポートも同じテンプレで作成していきます。
比較元としてわかりやすいのでまず今回こちらから作成しました。
現在予備機として利用していますが、結構今でも普通に使えます。
処理が現行の最新機よりスピードが落ちるだけですね。

 

 

Mac本体

・Apple MacBook Pro 2013年モデル

 

スペック

・CPU Intel Core i5 2.6GHz
・メモリ 8GB
・GPU 内臓型 Intel Iris 1536MB
・SSD 512GB

 

このスペックで2020年時点でも最新の製品よりは低速ですがそれなりに快適に利用できます。
プログラミング、フォトレタッチ、iMovieの動画編集そんなに問題ありません。

 

キャプチャボード

この環境で使用したことのある機種
・Elgato HD60S USB3.0 to USB Type-Cケーブル
・AverMedia C875 USB2.0ケーブル(miniコネクタ)
・iPhone6S/8/X Lightningケーブル

 

キャプチャボード

Macの場合は実質HD60S一択です。AverMediaはWindowsの方がいいですね。

AverMedia C875はサポートも切れているのとCatalinaで使用できない、USB2.0なので…

安いですが今からは買わない方がいいでしょう。 録画くらいにしか使えなかったり全く利用できず文鎮です。

 

Lightningケーブル

USBタイプは0.3~3mの3本セットがお買い得です。
USB-Cタイプは価格がそれほど差がないので純正が無難だと思います。

 

OSバージョン

・Mac OS 10.15 Catalina 最終使用10.15.6
・Mac OS 10.14 Mojave 現在10.14.6

 

Catalina以降からMojaveに戻す方法

 

この投稿をInstagramで見る

 

choiizukastudio(@choiizukastudio)がシェアした投稿

 

フラッシュメモリ便利ですよ

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

choiizukastudio(@choiizukastudio)がシェアした投稿


 

使用ソフトウェア

・OBS Studio 放送画面上の多彩な操作、複雑な構成作りが可能・動画のストリーミング・録画に使用
・Game Capture HD – Elgato HD60S 動画のストリーミング・録画に使用
・RECentral – AverMedia C875 録画に使用

 

セットアップ内容

・Mac OSのセットアップ – Mac OS Mojaveをインストール

OBS Studioセットアップ

動画のストリーミング配信のために必要です

(Game Capture HDでは単体でも配信可能です。細かな設定を施したい場合はOBSを利用します)

・OBS Studioをこちらからダウンロードしインストールします。

 

詳しい設定などについてはいずれ記事を作成しますが、検索すればいくらでも見つかるでしょう。

 

Game Capture HDセットアップ- Elgato HD60S利用の場合

Elgato HD60S利用の場合必須です。

・Game Capture HDインストール

 

・OBS Linkセットアップ

OBSStudioに映像を渡すために利用します。

OBSリンクを設定する方法を見てみましょう:

1)OBS Link1.0.1をダウンロードしてインストールします

2)OBSStudio用のNDIプラグインをダウンロードしてインストールします。常に最新バージョンをダウンロードしてください。 2020年7月の時点で、必要な現在のパッケージはobs-ndi-4.9.0-macOS.pkgと呼ばれています。

NDIランタイム4.5.1をインストールする必要がある場合もあります

3)Elgato Game Capture HD60SデバイスをMacに接続します。

4)OBSリンクメニューバーアイコンをクリックして、HD60Sを選択します。

上記は翻訳なので内容が古くなる場合があります。

 

 

詳しい設定などについてはいずれ記事を作成しますが、検索すればいくらでも見つかるでしょう。

 

設定値

・HD60S利用時GameCaptureHD上で1080P60fps設定できるが大抵49fps前後にコマ落ちするので通常は720P30fpsが最も安定が高い設定
・1080Pに設定する場合は30fpsにするのが良い

 

実験した項目

以下の実験を行った

・OBS Studioから2ヶ月前後24時間連続放送を1~3放送同時にテストで放送を実施した。さらにその最中にゲームライブ放送を立ち上げたがコマ落ちはするものの放送は可能だった

・24時間のMP4動画を作成してエンコードしたところ、書き出しに約24時間かかるものの作成は可能だった。24時間を超えると書き出される動画が正常に書き出されない現象が発生したため厳密には23:59の動画を作成。

上記が普通に実行できる時点で結構すごいですね。

 

実験の結果

みんなでゲームで遊んでました!

 

今年はあつ森中!

 

この投稿をInstagramで見る

 

CHOIIZUKA GAMES@ゲームカオス部!(@catchogamers)がシェアした投稿

インターネット環境

なお上記実験中のインターネット環境は以下のものである

・光回線 ソフトバンク光(中はフレッツ光とほぼ同様)
・主ルーターと1階離れておりWiFi中継機を挟んで電波を増強した上でWiFiでの利用

以上のため特にストリーム配信時のコマ落ちの発生は想定の範囲内であり、本レポートのストリーミング中のコマ落ちにも影響はあるものと考える

 

過去におきたトラブル例

・Mac OSのバージョンをCatalinaに上げたことによる問題の発生 – Mojaveにバージョンを戻すことで対応
・WiFiの通信速度が遅くライブストリーミングに問題が発生 – WiFi中継機を利用することで電波を増強したところかなり高速になった
・USBハブを経由したキャプチャーボード使用時にキャプチャボードをMacが認識しない
・USBケーブルによってはキャプチャボードをMacが認識しない Elgato HD60Sで発生 -品質のいいUSB-C to USB-CケーブルまたはUSB3.0 to USB-Cケーブルを利用すべき
・Mac OSのバージョンをCatalinaに上げたところAverMedia C875はアプリケーションが対応してなく使用できない

 

このようなことはできる

・720P30~60fpsでの録画
・1080P30fpsでの録画

 

このようなことをすると多少の問題がある

・動画のストリーミングでは多少のコマ落ちの発生 – 配信解像度やfpsを下げることでチューニング可能
・1080P60fpsでの録画 – 録画時のfpsが低下する

 

このようなことはできないまたは深刻な問題がある

・1080P60fpsや4Kでの録画やライブストリーミング
・絶対的に安定した動画のライブストリーミング放送 – これを求める場合はより高性能なCPUのコンピューターを利用した方がいい

 

当環境での注意点

・HD60SとMacを接続するケーブルに相性があるので現在使用している(利用できている)ケーブルを使うこと
・C875はCatalinaから利用できない
・CatalinaでOBS Studioでウインドウキャプチャが動作しない
・ライブ放送ではコマ落ちするがスペック的に仕方がないと思う
・上述のためCatalinaの使用はやめてMojaveに戻した

 

総評

以上のことから、古い製品とはいえ、Macbook Pro 2013年モデルはそれなりにゲームキャプチャに使用できると思われる。Core i7のモデルにしておけばさらに安定して利用できると思われる。
上述のように24時間数カ月にわたっての連続放送実験を行い、コマ落ちは確かにしたものの、このような長期の放送では用途がライブカメラなどに限られるわけで、それほどコマ落ちが問題になるとは思えない。
古い製品であるし当然プロが今からこの環境を利用するべきではないが、アマチュアや20歳以下の未成年者が実験や趣味で利用するなら何の問題があるだろうか。

現在当該等のMacbook Proなどは比較的値段が下がっているので入手しやすい。2020年時点の新製品の場合Macbook AIrはまったくこの用途での利用にはおすすめができないため、Mac miniであればそれなりに快適に利用できるはずです。

 

他Mac製品との比較

・MacBook Pro 16inch 2020 Corei9モデル 圧倒的パワーで全てにおいて性能が向上した
・MacBook Air 13inch 2020 Corei5モデル 圧倒的にパワーが足りずMacBook Pro 2013年モデルに安定性で劣る

詳しくはMacBook Air 2020のレポートをチェックしてください

 

おすすめできる最低価格帯のMac製品

ゲーム実況動画を作成する目的でのおすすめは
Mac OS Mojaveが利用できるMacbook Proになります。

2020年モデル以降の新製品はOSがCatalinaのため注意

 

デスクトップ の場合Mac miniやiMacも快適です。圧倒的コスパ!

 

僕は現在Macbook Pro Core i9 16inch 2020年モデルですが最高です!

 

この投稿をInstagramで見る

 

choiizukastudio(@choiizukastudio)がシェアした投稿

 

Macbook Air 2020年モデルはやめた方がいいかも^^;

 

この投稿をInstagramで見る

 

choiizukastudio(@choiizukastudio)がシェアした投稿

 

PS5も発売になるし楽しみですね!

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

CHOIIZUKA GAMES@ゲームカオス部!(@catchogamers)がシェアした投稿

 

マリオカートホームサーキットプレイしました!楽しいぞ!

 

参考になれば幸いです!

以上です。

 

by CHOIIZUKA.

Appleイベントで新型iPhone12、iPhone12Pro発表!5G対応ほか

Appleイベントで新型iPhone12、iPhone12Pro発表!5G対応ほか

早速iPhone12Proの撮影レポート掲載しました! 10/25

 

こんにちはCHOIIZUKAです!

いよいよ新型のiPhone12の発表でしたネ!

 

ちょっと注文しよ!

 

この投稿をInstagramで見る

 

choiizukastudio(@choiizukastudio)がシェアした投稿

iPhone12&12Pro/ProMax

 

この投稿をInstagramで見る

 

choiizukastudio(@choiizukastudio)がシェアした投稿

 

iPhone12

iPhone12 Pro/ProMax

 

概要

・アルミボディ。

・有機ELディスプレイ採用。6.1インチ、画素数2532×1170, 460ppi

・最新技術のセラミックシールドガラス。落下耐性は4倍に向上。

・5Gは対応

・デュアルカメラ

 

アップルイベント

アップルパークからご参加ください。

10月14日午前2時から開催

 

これは気になる製品になりましたね。

 

注文はこちら

 

iPhone12

 

iPhone12Pro/ProMax

 

以上です。

 

by CHOIIZUKA.

 

Amazon Prime Dayで購入する外付けストレージ SSD/SDXCメモリなど MacやPS4で使用

Amazon Prime Dayで購入する外付けストレージ SSD/SDXCメモリなど MacやPS4で使用

こんにちはCHOIIZUKAです。 普段アプリ開発や写真、ゲームなどをしております。 &n…

超赤裸々に語る(ディスる)Apple Macbook Air 2020年モデル使用レビュー

超赤裸々に語る(ディスる)Apple Macbook Air 2020年モデル使用レビュー

こんにちはCHOIIZUKAです。 今年しばらくMacbook Air 2020年モデルを…

Mac OS Mojaveのインストール方法:最新のMac OSにアップデートして後悔している方へ

Mac OS Mojaveのインストール方法:最新のMac OSにアップデートして後悔している方へ

こんにちはCHOIIZUKAです。

9月下旬より発熱が下がらずコロナウィルスの感染の疑い、そして咳が止まらなかったせいか肋骨が骨折してしまい寝たきりになっております^^;

 

Catalina環境で不便が起きている件

2020年今年はMac OS 11のアップデートも公開されますネ。

 

Apple、美しい新デザインのmacOS Big Surを発表

 

しかし手元の環境では、去年リリースされたCatalina環境で動作しない環境がいくつかでており現在でも解決の目処が立ちません。

 

・動画配信アプリOBS STUDIOで動作しない機能がある現象

・起動すらしなくなってしまったアプリがある現象

など

 

解決案

Macを複数所有しているため、古いMacのOSバージョンをMojave(またはHigh Sierra)戻すことにした。

※アプリ開発の場合、基本的に最新の環境に追随する必要がありますが、当方趣味で写真や音楽、ゲーム動画配信などもしているため、全てを両立させるには現状1台のMacでは対応が難しいようです

 

MacOS Mojaveのダウンロード方法

Mac OS Mojaveをダウンロードします

 

この投稿をInstagramで見る

 

choiizukastudio(@choiizukastudio)がシェアした投稿

対象環境

OS X Mountain Lion 以降を搭載した以下のいずれかのモデルの Mac から、macOS Mojave にアップグレードできます。また、Mac に 2 GB 以上のメモリが搭載され、12.5 GB の空き容量があることが必要です。OS X Yosemite 以前からアップグレードする場合は、18.5 GB の空き容量が必要です。

MacBook (2015 年以降に発売されたモデル)
MacBook Air (2012 年以降に発売されたモデル)
MacBook Pro (2012 年以降に発売されたモデル)
Mac mini (2012 年以降に発売されたモデル)
iMac (2012 年以降に発売されたモデル)
iMac Pro (すべてのモデル)
Mac Pro (2013 年に発売されたモデル、Metal 対応の推奨グラフィックスカードを搭載した 2010 年中期または 2012 年中期のモデル)

ダウンロードは以下のページからできます

 

インストール手順

・外付けストレージ(16GBのUSBメモリ、または外付けのHDDやSDD)を接続します。

・起動ディスクの作成方法

  1. ディスクユーティリティでGUIDパーティションマップ、フォーマットをMac OS拡張に指定、外付けストレージを消去します。
  2. ターミナルを起動します。
  3. sudo /Applications/Install\ macOS\ Mojave.app/Contents/Resources/createinstallmedia –volume /Volumes/<==スラッシュの末尾に16GBのUSBメモリ、または外付けストレージドライブ名をコピペする

例:sudo /Applications/Install\ macOS\ Mojave.app/Contents/Resources/createinstallmedia –volume /Volumes/Untitled

・Macを上記で作成した起動ディスクから起動してMac OS Mojaveをインストールする

 

以上です。
高速な16GBUSBメモリ

by CHOIIZUKA.

Macbook初期不良その後

Macbook初期不良その後

こんにちはCHOIIZUKAです! 以前お伝えしていたMacbookについてAppleに散…